エリアマーケティング

全国町丁目ポリゴンおよび新聞販売店エリア情報、 最新の国勢調査データ(平成22年)、 昭文社の背景地図を使用してターゲット層が多く存在する「販促すべきエリア」を新聞販売店エリアで抽出する事が出来ます。

地図を使ったエリアマーケティング・商圏分析はこれまで見えなかったものが 驚くほどはっきりと浮かび上がります。また、国勢調査の使用でより効果的な 販促、顧客分析に伴う商圏分析が可能です。

エリアマーケティングサポート内容

  • レンジ表示機能(データ範囲による色分け)を使い、販促エリアの絞り込み
  • マトリックスレンジ表示機能を使った販促エリアの絞り込み(クロス集計)
  • 円やフリーハンドなど指定したエリアの統計データを抽出
  • 顧客データをインポートし顧客分布の表示、分析
  • 顧客データと統計情報の比較により、  顧客比率の高い地域や販促のレスポンス率などを把握
  • 新聞販売店エリアでの分析も可能
  • 抽出した基礎データ(数値)をMicrosoft Excelへ貼り付け可能

約300項目の【平成22年国勢調査】+【世帯年収データ】

都道府県、市区町村、大字、町丁目等の行政界別(一部マップマーケティング(株)による加工データもあります。)

約300項目の【平成22年国勢調査】+【世帯年収データ】

※行政界データは平成23年末時点の市町区村に対応しています。

※世帯年収データは、愛知県内に限ります。

<例>名古屋市内で15歳未満の人口比率の多いエリアを抽出

行政区エリア別にターゲット(15 歳未満人口比)の分布を図表

名古屋市内で15歳未満の人口比率の多いエリアを抽出

<例>20代女性比率が多くかつ共同住宅世帯比率が多いエリアを抽出(クロス集計)

拠点を中心に半径3km、5km 以内の新聞販売店エリア別に

ターゲット(20 代女性比率× 共同住宅世帯比率)の分布を図表

20代女性比率が多くかつ共同住宅世帯比率が多いエリアを抽出(クロス集計)

円やフリーハンドなど指定したエリアの統計データを抽出

円やフリーハンドなど指定したエリアの統計データを抽出

顧客データをインポートし顧客分布の表示、分析

顧客データを入力し顧客分布および販促物配布エリアを販売店エリア別に図表(イメージ図)

)顧客データをインポートし顧客分布の表示、分析

顧客データを活用し新聞販売店毎の購入者数、売り上げ、1部あたりの 売り上げなどを算出(効果測定の実施)

マップは販売店エリア別に部あたり単価を図表(イメージ図)

顧客データを活用し新聞販売店毎の購入者数、売り上げ、1部あたりの 売り上げなどを算出(効果測定の実施) プライバシーマーク

エリアマーケティング